天然石×シンプル  sacoteso こんなパワーストーンが欲しかった!大人可愛くパワーGET♥!

いまさら聞けない!パワーストーンってなに?

そもそもパワーストーンとは何でしょう

パワーストーンとはその名の通り、地球上にある鉱石の中で「不思議な力をもつ石」のことを言います。
 

皆様もよくご存知のダイヤモンドやエメラルドやルビーなども同じ鉱石ですが、それらのように希少価値があり財産的価値が非常に高いものは『ジュエリー』と呼ばれる部類として、近年ではパワーストーンとは別の物と一般的に認識されているようです。
が、ダイヤモンドやエメラルドもとても強いパワーを持っているので立派なパワーストーンだとsacotesoは考えています。
 

パワーストーンと人間との付き合いはとても長く、およそ250万年以上前からと云われています。
現在のように魔除けやお守りとして使われていただけでなく、狩猟の道具としてなど生活する上での必需品としても使用されていたことが分かっています。
 

パワーストーンは昔から人々の心を強く惹きつけ、世界各国にて長年それぞれの石の特徴や効力が研究され続けているのです。
   

 

パワーストーン ブレスレット   

 

 

パワーストーンの効果を高める方法

よく「パワーストーンはどのようにもつのが一番効果がありますか?」とご質問をいただきます。

まずは出来る限り一緒にいること、そばに置いておくことが大切です。
持つ人の気持ちが伝わり石との絆が深まることで、石もあなたの支えとなるためのパワーを強めてくれることでしょう。
 

またなにより大切なのは、感謝の気持ちをもって身に付けることです。
パワーストーンは持つ人のマイナスエネルギーを吸い取りながら支えとなってくれる力がありますので、感謝の気持ちを込めながらこまめに汚れを落とし、つけた後は必ず浄化をしてあげることが「パワーストーンの効果を高める一番の方法」と云えるでしょう。
 

パワーストーンの浄化方法については『天然石アクセサリーの浄化方法おすすめ4選』にまとめてありますのでぜひお読みください。
  

 

また「パワーストーンブレスレットは右手につけるの?左手につけるの?」というご質問もよくいただきます。
諸説では「利き手と別の方の腕につけた方がよい」などと云われていますが、それについてもsacotesoはあまり重く考えておりません。ご自分自身が気持ちよくつけていられる方でよいと思っております。また、生活する上で石に傷がつきにくい方や強い力が加えられにくい方の腕におつけすることをおすすめしています。 

  

 

パワーストーン 通販

 

 

 

 

パワーストーン同士の相性や人間との相性はあるのか

「この石のパワーを高めるにはあの石を合わせるといい」などの『パワーストーン同士の相性』については、様々な書籍やネット上でも多く書かれています。皆様もよくご存知の天然石‟クリスタル(水晶)”は他のどの石とも相性がよく石の力全体を強くしてくれると云われているのも有名な説です。
また誕生石があるように『人間とパワーストーンとの相性』についても同様に様々な諸説があります。
 

「パワーストーン 相性」でネット検索していただければ、それらについて詳しく書いてあるサイトが沢山あるかと思います。
ですがsacotesoはそれらの相性についてはあまり重きを置いておりません。
 

これからパワーストーンをつけようとする人が「このパワーストーン素敵!!」と感じ、はじめて手にしたところがその石との大切なご縁であり、それを自分の為に選び、できるかぎり肌につけたりそばに置いておくことで絆を深め、お互いの相性も少しずつよくなっていくものと考えています。
 

まずは何より‟本物のパワーストーン”に触れてみて欲しいと思います。
「本物のパワーストーンは違う」ということがすぐに分かっていただけると思います。
 

本物のパワーストーンはずっしりとした重みがありひんやりとした冷たさがあります。特にパワーストーンブレスレットは、つける前とつけた後の温度が全く違うこと、またつけた後とそれを浄化した後の違いを確実に感じていただけることと思います。
 

 

 

パワーストーン 通販
 

 

 

パワーストーンで願いは叶うのか

パワーストーンを持っただけで願いが叶うということはありません。
「パワーストーンを持ってさえいれば大丈夫!」ということではないとsacotesoは考えています。
 

パワーストーンはあくまで‟背中をおしてくれる物”であり、持つ人のマイナスエネルギーを吸い取ってくれながら、その方が本来持っているパワーや魅力を高めてくれるものだと思っております。
 

パワーストーンをつけたからと言って自分は何もしないでいいのではなく、常に石とともにお互いを高めあう為の努力をすることが大切です。持つ人の努力や思いが伝わることで更に力を高めた「最強のパワーストーン」となってくれることでしょう。 

 

 

パワーストーン 通販
 

 

 

 

パワーストーンはプレゼントしてもいいのか

よく「人から貰ったパワーストーンてつけてもいいの?」というご質問をいただきます。
また逆に「パワーストーンを人にプレゼントしてもいいの?」と聞かれることもあります。
 

プレゼントする場合、そのパワーストーンが、プレゼントしたい相手の為に選んだものなら良いと思います。
またプレゼントされた場合も、きっとその方がご自分の為にそのパワーストーンを選んでくださった物だと思われるので、つけることは問題ないでしょう。
パワーストーンはそれ自体が良縁の力を持っています。不思議なことに、その方にとって必要な時に、必要なパワーストーンが贈られることも多いのです。
 

ご自分の為に選んでご自分自身がつけていたものを人にプレゼントするのは絶対にダメです。
自分の為に選んで自分のそばに置いた石は、もうすでにその方との絆を深めているもの。その方の思いが石に伝わってしまっていますので、それを他の方に贈るのはやめておいた方がよいでしょう。
また逆に、「これ自分に買ったんだけど合わないからあげるわ」等で他の方からいただいたパワーストーンは、つけないことをおすすめします。
 

 

 

パワーストーン プレゼント

 

 

 

 

パワーストーンの処分の仕方

「パワーストーンの処分はどうしたらいいのだろう…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
お役目を終えたパワーストーンに、まずは感謝の気持ちをこめ最良の処分方法でお別れしたいものです。

・土にかえす
パワーストーンは本来土から生まれ出てきたものですので、土にかえしてあげるのがよいと思います。
その時、もちろんご自分の土地であること、そしてなるべくご自分の近くの土に埋めることをおすすめします。
 

・寺院や神社におさめる
寺院や神社に供養と処分をお願いできるところがあります。ご自分やご先祖様とのゆかりの深い寺院や神社におおさめするのが一番よいと思いますが、その寺院や神社がお守りやパワーストーンの供養や処分をしているとは限りません。その場合はご自分がお好きな寺院や神社、または行ってみて気持ちがいいと感じる寺院や神社などがいいでしょう。
sacotesoはこちらの方法を最もおすすめしています。
 

・パワーストーンショップに引き取ってもらう
他店で売られた天然石を引き取ってくれるパワーストーンショップがありますので、そちらに引き取ってもらう方法です。
その最終的な処分方法は、他の形にして再度販売したり、年に何度かまとめて寺院などにおさめたりと、ショップによって様々なようです。
 

・フリマやリサイクルショップに売る
フリマアプリやリサイクルショップにて売っている方も多く見られます。
ですが、ご自分が一度そばに置いたパワーストーンであるならば、この方法はおすすめいたしません。
 

・家庭ごみとして出す
家庭ごみで出す場合、パワーストーンは燃えないゴミになります。また、中のゴムは燃えるゴミとなりますので、お住まいの市町村の決まりに合わせた分別が必要です。
ですが、ご自分のそばに置いていたパワーストーンであるならば、この方法もおすすめいたしません。
 

ご自分のマイナスエネルギーを吸い取ってくれ、日々支えとなってくれていたパワーストーンです。
心からの感謝をこめて、ご自分自身が気持ちがいいと思えるようなお別れの方法を選んでいただけることをsacotesoは願っております。
  

 

 

パワーストーン 通販
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

●sacoteso●シンプル天然石でおしゃれにパワーGET!

天然石×シンプル  sacoteso

どんなコーデにも合わせやすいシンプルデザインな天然石アクセサリーのオンラインショップ「sacoteso」
お客様の手相の鑑定結果に合った天然石をお見立てしお作りする『手相からつくられる天然石ブレスレット』も人気のお店。
パワーストーンアクセサリーのイメージがきっと変わります…
いつでもどこでもずっと一緒にいたくなるパワーストーンで「大人可愛くパワーGET」!

屋号 sacoteso|天然石×シンプル
営業時間 9:00〜15:00(土日祝・休)
E-mail info@sacoteso.com

コメントは受け付けていません。

天然石×シンプル  sacoteso こんなパワーストーンが欲しかった!大人可愛くパワーGET♥!

〒248-0011
鎌倉市扇ケ谷3-5-1

080-6595-3520

営業時間 9:00〜15:00 定休日(土・日・祝)

MAPを見る

テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキスト