sacoteso 湘南にある手相・鑑定事務所|家相・地相・手相鑑定お任せください

『欠け』があるとダメな理由とあると一番悪い方角

お家に欠けや張りがあるのはいいのか悪いのか?

運気が上がるお家=風水的に最もいい

といわれるお家の形は正方形か長方形です。

 

シンプルな四角は氣の乱れが起きにくいという

のが基本です。

 

ですので、

お家が出っ張っている『張り』や

凹んでいる『欠け』は、

基本的にはない方がお家の気は乱れにくく安定しやすいです。

 

「張り」は方角によってはあることで

運気を上げてくれますが、

「欠け」はどの方角にあったとしても

お家の運気を下げやすくしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

『欠け』があるとなぜ運気が下がるのか

運気を上げるためには

「気の運び」をよくすることが何より大切です。

 

家の中の氣の滞りをなくして良い氣を巡らせるためには、

お家は正方形や長方形であることがよいです。

 

欠けがあることで『L字型』や『コの字型』の建物だと

欠けている部分に氣が集中してしまって

お家の中に良い氣が入ってきません。

 

さらに欠けが多くなって凸凹した形の建物ですと、

鋭角な角が増えてしまいます。

 

『角』は風水学上では悪い氣を発生させやすいモノ

となりますのでできる限り角のない形=四角い形

が最も運気を上げやすいお家の形となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

欠けがあると特に悪い方角は『北東』と『北西』

『北東』に欠けがあるとよいご縁を引き寄せにくくなり、

日々の努力が実りづらくなります。

精神的にも落ち込むことも増えることから

身体的にも病気になりがちになるなど

健康面にもよくない影響が出てきます。

 

『北西』はそのお家の大黒柱の方角となります。

ですので北西が欠けてしまうことで

そのお家の仕事運や金運が下がりやすくなります。

また、夫が家にいなくなりやすいお家になったり、

かかあ天下になりやすいお家になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって本当に欠けなのかな?と思ったら・・・|sacoteso家相鑑定

sacotesoの〈メール家相鑑定〉では、

ほかにないほどの安い鑑定費用にて、

人気風水鑑定士の本格鑑定をうけていただけます。

 

画像解説付きでわかりやすく、

鑑定結果送信後にも質問をしていただけます。

 

 

ご自身が欠けと思っていた箇所が

実際は欠けではないこともとても多いです。

 

張りや欠けがご不安になった時には

お気軽にご相談ください。

 

 

※鑑定はすべてメールでおこないます。

 

 

 

〈1階分の間取り家相鑑定・質問3つ〉

※1フロア家相鑑定(質問3つ)メニューの内容説明ページにリンクしています

 

 

 

〈1階分の間取り家相鑑定・質問無制限〉

※1フロア家相鑑定(質問無制限)メニューの内容説明ページにリンクしています

 

 

 

 

〈2~3階分の間取り家相鑑定・質問3つ〉

※2~3フロア家相鑑定(質問3つ)メニューの内容説明ページにリンクしています

 

 

 

 

〈2~3階分の間取り家相鑑定・質問無制限〉

※2~3フロア家相鑑定(質問3つ)メニューの内容説明ページにリンクしています

 

 

 

 

関連情報

口コミで行列ができる鑑定士のネットショップ

sacoteso

「一人でも多くの方の運気を上げて笑顔を増やしたい」
口コミで行列ができる人気手相・風水鑑定士
sacoの思いからできたオンラインショップ。

人気の『メール手相・家相・地相鑑定』は
「こんなに安いのに丁寧でわかりやすいのが親切」
という喜びの声を多数いただいています。

お客様の手相鑑定結果からつくられる
『手相からつくられる天然石ブレスレット』
は雑誌・メディアにて多数紹介されています。

お客様に合った開運方法で良縁をひきよせる
話題のショップsacoteso(サコテソ)です。

屋号 sacoteso
営業時間 9:00〜17:00(不定休)
代表者名 大野亜沙子
E-mail info@sacoteso.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sacoteso 湘南にある手相・鑑定事務所|家相・地相・手相鑑定お任せください

営業時間 9:00〜17:00 (日・不定休)

鑑定中は電話応対できませんので
お問合せはメールにてお願いいたします。
✉info@sacoteso.com

0